ここから本文です。

会員及びボランティア募集について

■会員及びボランティア募集について

 千葉県アイパートナー協会は、ユニバーサル社会を実現するために活動する団体として、今年7月14日に設立総会を開いて発足しました。まだ生まれたばかりの団体ですが、既に70名を超える賛同者が会員として登録し、障害の有無や年齢差を乗り越えて誰もが安心して暮らせるユニバーサル社会を目指して活動を始めています。

 10月5日には第1回目の研修会を計画し、「アイフォンの操作法」や「健康的なスキンケア」についてなどを学びます。今後、様々な境遇にある会員の皆さんのニーズに沿った研修会や懇談会、スポーツイベントなどを開催することで、ユニバーサル社会のあり様を体現しながら活動していくことにしています。また、間もなく法人格を取得することを計画していますが、将来的には福祉事業にも乗り出すことにしています。

 現在社会には、多くの情報が溢れています。しかし、視覚障害を有する人たちをはじめ、その情報にアクセスできない人々も存在しています。その理由は、情報収集の手段としての機器を持っていなかったり、あるいは持っていてもその使用法に精通していなかったりするからです。当協会では、そうした人々への支援も考えていくことにしています。また、必要な情報を提供するサービスも行いたいと考えています。

 千葉県アイパートナー協会は、このような私たちの活動に賛同してくださる皆さんを募集しています。その立場は、ボランティアとしてでも会員としてでも結構です。実際には、会員登録した皆さんからも会費は徴収していませんので、ボランティアと会員の差は特にありません。しかし、まだ活動の様子を見てからと思われる方はボランティアとして、最初から一緒に活動してくださる方は会員にご登録をお願いします。なお、当協会は、障害の有無や年齢に制限はありませんので、遠慮なくお申し込みをお願いします。(原則として千葉県内に在住もしくは通勤通学している方)

会員のお申し込みはこちらから(登録無料)

◆障害の有無や年齢に制限はありません。

ボランティアのお申し込みはこちらから(登録無料)

◆ボランティアとしてお願いしたい内容
1.研修会における障害者に対する支援(各種イベントにおける援助)
2.パソコンやスマホの操作支援(遠隔支援を含む)
3.災害時の支援(見守りや避難の支援)
4.財政的支援(法人または個人による寄付行為を含む)
5.読み書き支援(スマホなどを利用しての遠隔地支援を含む)
6.その他の支援(それぞれの得意な部門での支援を含む)